介護施設の費用

自分の親が痴呆症気味になってくると介護施設に入ってもらうことを検討する人も少なくありません。

 

しかし、その代金が意外と高いため躊躇してしまうことが多いのです。
具体的にどれくらいの値段が必要、

 

もちろん、介護施設の種類や設備により大きく異なります。健康な人がマンションで生活するよりも高くなるのは間違いないでしょう。

 

一般的に、介護老人保健施設は通称老健と呼ばれています。
要介護の65歳以上の高齢者を受け入れています。
代金は10万円前後となっています。

 

医師や医療設備が備わっていますから、安心して預けることができる、
ただ。長期間の入居はできないことと入居に当たってはそれぞれの施設で定められた用件が出てくるんですよね。

 

このように細かく介護度や生活環境によって変化しますので、詳しく調べる必要がありますね。

 

それから特別養護老人ホームは社会福祉法人が運営していますから、費用は安く設定されています。

 

基本的に要介護度3が以上となっています。でも、希望者の中で必要性が高いと判断された人から優先的に入居させることになっています。
また。有料老人ホームは一般の民間企業が運営しています。
設備や入居条件の内容により費用は様々です。

 

ただ。特別養護老人ホームよりも高く設定されていることは間違いない、
入居する本人が値段を負担できない場合は扶養者の収入により減免されることがあります。

 

いずれにしても詳しく説明を聞いてから入居先を決めることが重要です。
親の面倒を見るための価格の捻出が大変です。だから自分たちの生活に支障が出るケースもあるんですよね。

関連ページ

介護施設の種類と代金
http://ehomeloancenter.com/
介護施設への入居
http://ehomeloancenter.com/
年齢と介護施設
http://ehomeloancenter.com/
介護施設と病気
http://ehomeloancenter.com/
介護施設の費用計算
http://ehomeloancenter.com/
介護施設の注意
http://ehomeloancenter.com/
介護施設の情報
http://ehomeloancenter.com/
介護施設と日常生活
http://ehomeloancenter.com/